示談交渉|神戸|西谷法律事務所

JR神戸線・六甲道駅前 西谷法律事務所

交通事故の示談交渉

 交通事故での保険会社との示談交渉など、個人の力では難しい問題解決をサポートします。

保険会社との示談交渉・損害賠償請求訴訟

示談交渉とは、具体的に言うと損害賠償金の額を決めることです。最終的には、交通事故の処理は金銭で解決することになります。示談交渉では加害者と被害者双方が納得した上で、損害賠償が行われます。

しかし、被害者となった場合、個人の力では解決までに難航する事が多いです。なぜなら、交通事故の法律知識を十分に持ち合わせていないのが普通だからです。

加害者側の保険会社の担当者は交渉のプロであり、多くの保険会社は当然のことながら、できるだけ支払う金額を低く抑えようとしてきます。専門的な難しい言葉を交えての協議・交渉は一般の方にはかなり不利な状況といえます。

被害者側が加害者側(保険会社)の提示が低すぎると感じるなどの理由で示談が成立しなければ、簡易裁判、あるいは訴訟を起こし民事裁判への流れとなります。損害賠償の支払金額の決定を司法に任せることになります。こうなると双方にとって大変です。

小さな事故であれば、示談交渉を成立させたほうが双方にとって有益といえます。お互いの歩みよりも必要かと思われます。ちなみに、保険請求権は2年、損害賠償請求権は事故後3年で時効により消滅してしまいます。どうしても事故後の示談交渉が成立しない場合は、やはり弁護士に相談されるのが良いかと思います。

内容を十分に理解しないまま、ついつい示談してしまったという方は少なくありません。手遅れになる前に是非、交通事故のことは神戸の西谷弁護士法律事務所にご相談下さい。

 交通事故後の対処について

 交通事故に遭った場合の発生から解決までの流れ

ホームページをご覧になられた方、ご紹介の方のご相談は初回1時間無料です。



業務のご案内
事務所紹介

交通アクセス

お問い合わせはこちら

スマートフォン専用


【 活動地域=神戸市灘区・東灘区・中央区・神戸市内及び芦屋市、西宮市など兵庫県内全域 】