商事|神戸|西谷法律事務所

JR神戸線・六甲道駅前 西谷法律事務所

債権回収/弁護士相談

企業活動における一般的な債権回収の策定など、弁護士がサポートします。

債権回収

売買代金の支払いなどの債権は、相手方の任意の履行によって、円満に解決されるのが理想ですが、残念ながら支払いが滞る場合がございます。

支払や契約が不履行になった時には、どのような回収方法が最適なのかを考える必要があります。まず、支払が不履行になった理由が、提供された商品やサービスに対するクレーム等の場合は、弁護士を交え、債務者との交渉で問題点を解決することで和解し、支払いに応じるケースが多いでしょう。

しかし、支払いが滞った理由が「資金繰りの悪化」であった場合は、素早い対応と処置が求められます。 例えば、一時的な資金繰りの悪化であれば、今後の展望次第で、支払い期限を延期したり、分割払いに応じるなどして、 債務者が支払えるように話し合うことで、回収できる場合があります。

但し、連帯保証人の付帯や新たな担保の提供など確保し、公正証書締結により債権を強化し、 回収できる可能性を上げる必要があります。 しかし、債務者の今後の資金繰りの目途がまったく立たないような場合などは、 他の債権者に先んじて素早く債権回収をしなければならなくなります。

このような場合には、早急に法的手続きをとり、強制執行をして回収しなければなりませんが、債務者の資産状況によっては、強制執行をしても回収できない場合があります。

そのような時でも、債権償却などで節税対策を講じ、少しでも負担を減らすことを考えましょう。 債権回収は、時には債務者との長年の付き合いであったりや情が入り、場合によっては「口約束」など、個人では適切な処置ができないこともありますが、素早い「判断」と「行動」が大切です。

適切な時期に的確な判断をするためにも、早い段階から弁護士に相談・依頼しておくことをおすすめします。

ホームページをご覧になられた方、ご紹介の方のご相談は初回1時間無料です。




業務のご案内
事務所紹介

交通アクセス

お問い合わせはこちら

スマートフォン専用


【 活動地域=神戸市灘区・東灘区・中央区・神戸市内及び芦屋市、西宮市など兵庫県内全域 】